おおよその目安としての費用をお示しいたします。
不安をかきたてる「要精密検査」との結果報告書。
「要精密検査」について述べてみようと思います。
身近な人の乳癌。
私の危険は?
今の検診でいいの?
予防は?
などについて述べていきたいと思います。
身内が乳癌です。私はどうしたらよいでしょうか?
(その1) 乳がんの危険度(リスク)はどれくらいなのか?
「身内に乳がん患者さんがいますか?」

これは家族歴といって、乳腺外科の問診票に必ず目にする質問項目です。

日本乳癌学会2008年の集計によると、
乳癌患者さんの11%の方に家族歴があるようです。

身内に乳癌患者さんがいる場合、将来に乳癌を患う危険はどのくらいになるのでしょうか。


家族歴の無い方に比べると、その危険度は

○ 第1近親者(母、娘、姉/妹)に乳癌患者がいる場合 [1]

 1人の場合  : 1.8 倍
 2人の場合  : 2.9 倍
 3人以上の場合: 3.9 倍

○ 第2近親者(祖母、おば、姪、孫)に乳癌患者がいる場合 [2]

          1.5 倍

となるそうです。

これらの危険度の増加に、家族はどのように対応すればよいのでしょうか?

そして更には、これらの家族歴は、乳癌患者さん自身の術後の経過にも
影響があることが分かってきました・・・。


(つづく)


[1] Lancet. 2001 Oct 27;358(9291):1389-99.
[2] JAMA. 1985 Apr 5;253(13):1908-13.